2019.10.06

バッテリー交換

【iPhoneの】フル充電サイクルとは?【バッテリーについて】

【iPhoneの】フル充電サイクルとは?【バッテリーについて】


Appleは”iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。”と公表しております。

フル充電サイクルとは?

フル充電サイクルの1サイクルは、残量0から100%まで充電することを指します。

50%から100%までの充電なら、2回で1サイクルになります。

単純に充電した回数ではありません。

 

フル充電サイクルを1日1回行ったとすると、約1年半ぐらいで劣化してしまいます。

 

バッテリーの減りが早い…

1日持たない…

残量があるのに突然シャットダウンしてしまう…

 

といった症状は、バッテリー交換を行えば改善することができます。

iPhoneのバッテリーの持ちでお困りの方は、スマートドクタープロ甲府昭和へお気軽にご相談ください。