2021.11.16

バッテリー交換

【南アルプス市から】残量が突然電源が落ちる!【お越しいただきました】

【南アルプス市から】残量が突然電源が落ちる!【お越しいただきました】

iPhoneのバッテリーは温度が低いほど化学反応の速度は遅くなり、電池の電圧が下がるのが早くなります。

そのため従来の性能を発揮することができなくなってしまうのです。

一般的に、電池の使用に最適な温度は20℃~30℃といわれております。

iPhoneが冷たくなってしまった際は急激に上げるのではなく、コートの内ポケットやスボンのポケットに入れるなどして、自分の体温で温めるようにしましょう。

 

本日は「充電した瞬間、20%から70%に上がり、また、残量があるのに電源が落ちる。」落ちるという故障でお困りのお客様のご来店をいただきました。

バッテリー残量が正確に表示されないのは非常にストレスですよね。

こういった症状の場合、バッテリーの劣化の可能性が高く、予想通りバッテリーの交換で元通りに直りました。

バッテリーの不具合は放っておいても直ることはありませんので、同じような症状でお困りのお客様は早めの修理をオススメいたします。