2020.07.02

番外編

【iPhoneも】iPhone本体が熱くなると一定時間使用できなくなります!【熱中症に!?】

【iPhoneも】iPhone本体が熱くなると一定時間使用できなくなります!【熱中症に!?】


連日暑い日が続いておりますが、実は人間だけでなくiPhoneも熱中症になってしまうことがあります。

iPhone本体の温度が高くなりすぎると「高温注意」の表示がされるようになります。

6c7c99f5
これは本体が発熱によって故障をしないようにする、セーフティ機能のようなものなので故障した訳ではありません。
正しく冷ますことで復旧させることができます。

【対処法】
1.スリープボタンを長押しし電源を切る
2.気温の低い場所に移動して温度を下げる

簡単に再起動させるためにもこの手順を覚えておいてください。

【注意点】
高温になったからといって、急激に冷やすのはNG!
保冷剤のように極端に冷たいものにふれさせると、本体の内部に水滴がついてしまい、故障の原因につながります。

また以下の場所に置いたり、使い方はしないようにしまししょう。
・車のダッシュボード
・炎天下の車内
・直射日光のあたる場所
お客様自身はもちろん、iPhoneの熱中症には十分ご注意ください。