2020.04.01

水没修理

【早めの】あいにくの雨…外での使用はお控えください!【対処を!】

【早めの】あいにくの雨…外での使用はお控えください!【対処を!】


雨によるiPhoneの水没は非常に多いです。

たった一滴の雨粒でもiPhoneの機能に支障ことがあります。

雨が降っている時は、iPhoneの外での使用を極力控えることオススメいたします。

万が一、水没してしまったら・・・

 

1,すぐに電源を落とす

電源が入っているとバッテリーから電流が流れてしまい、基盤をショートさせてしまう可能性があります。

2,充電器しない

iPhone内部に侵入した水分を介して電流が通っては行けない所まで電流を流してしまうことによっていたるところをショートさせてしまう恐れがあります。

3,振らない

今まで入ってなかった所にまで隅々に浸水させてしまうのでiPhone自体を振る行為はやめましょう。

4,乾燥させる

ドライヤーで乾かそうとすると基版がドライヤーの熱によって故障してしまう可能性があります。なので乾燥剤で包んでジップロック等の密閉できるものにいれてください。

5,スマートドクタープロ甲府昭和へ持ち込む!

お持ち込みが早ければ早いほど復旧率が上がります。

水没後は適切な対処を行い、なるべく早めにスマートドクタープロ甲府昭和へお持ち込みください。

大切な内部データを守るためにもよろしくお願いいたします。