HOME > 総務省 登録業者制度とは?

総務省 登録業者制度とは?

山梨県内初!総務省登録の修理店へ。

この度、スマートドクタープロ甲府昭和は、総務省登録のお店に生まれ変わりました。
2015年4月に施行された「登録修理業者制度」。
国の基準を満たすiPhone修理業者として総務省に登録しました。
街の修理屋から、総務省登録のiPhone修理業者に。
皆さんに分かりやすいよう店舗名を「スマートドクタープロ甲府昭和」に変更いたします。

スマートドクター甲府昭和
登録修理

総務省 登録修理業者制度とは?

「登録修理業者制度」とは、現在スマートフォンを修理する第三者修理業者を対象に、総務省(国)が定めた制度です。
今後登録がない業者は「闇業者・無登録業者」となる可能性があります。

登録修理業者とは?

  • 総務省の登録を受けた登録修理業者となる。
  • 法人、個人の大小を問わず、申請及び登録が必要となる。
  • 登録を受けた業者は政府が設けた一定の基準を満たした優良修理業者の証となる。

登録修理業者は、政府(総務省)の登録を受けたモバイル機器の修理業者。
大企業でも、街の修理業者でも、モバイル機器の修理を行う場合はその企業・個人の大小を問わず必要です。
登録にはハードルが高いため、登録を受けた企業は政府が設けた厳密な基準を満たした修理業者となります。

山梨日日新聞に掲載されました!

2017年5月11日の山梨日日新聞に県内企業で初めて総務省に登録された記事が掲載されました。
掲載内容は以下のとおりです。

総務省の携帯修理制度登録
総務省の携帯修理制度に申請
昭和の業者が登録

総務省総合通信基盤局によると、スマートフォンの普及に伴い、メーカー以外の修理業者が端末の修理を受けるケースが増加。一方、メーカー以外の修理業者やユーザー自らが修理する場合、電波法や電気通信事業法に抵触する恐れがあり、2015年度に修理業者の登録制度が始まった。
登録申請は任意だが、登録修理業者になることで端末所有者が修理を依頼しやすくなる効果が期待できるという。ホ ワイトボードは全国で19社目の登録企業となった。

登録修理業者に登録されるのは簡単なのか?

総務省に登録修理業者として登録されるには数多くの高いハードルがあります。
それをクリアしたのがスマートドクタープロ甲府昭和です。
申請には部品・修理内容・運営・安全管理・その他関連法律に渡るまで、多岐に渡り審査・検査が必要です。そのため書類も膨大な数となり、厳しい検査を経て登録済となるため、サービス内容・体制・時間・コストなど、多くの高いハードルをクリアしなければなりません。
そのハードルをクリアした街の修理店がスマートドクタープロ甲府昭和です。

登録修理業者に登録されるのは簡単なのか?

未登録店舗のリスクとは?

未登録業者の修理サービスは、こんな危険性が…。

  • 電波法、電気通信事業法は、必須の守るべき法律。
  • 修理に使われているパーツの品質が一定の基準ではないものがある。
  • 修理技術において技術力がないスタッフが対応している。
  • お客様が違法改造端末の使用者となる。
  • 顧客情報など個人情報の漏洩リスクなどがある。

登録修理に必要な主な法律は「電波法」と「電気通信事業法」という2つがあります。
これらの法律は修理業者であれば守るべきものであり、違反した者に関しては罰則が設けられています。
電波法では修理によって規定する無線設備としての性能に変更が生じたときは、修理ではなく改造(電波法第38条の7第4項の変更の工事)に当たるため、電波法第技術基準適合証明、工事設計認証又は技術基準適合自己確認に係る表示の除去が必要です。
また表示の除去を行わなかった場合は、電波法第112条1号、第114条第2号により罰則が適用されます。「電気通信事業法では修理によって規定する特定端末機器としての性能に変更が生じたときは、新たに技術基準適合認定等を受けるか、電気通信事業者による接続の検査を受けない限り、電気通信回線設備に接続して使用することはできません。」とそれぞれあり罰則が設けられています。
なお、登録修理業者以外の修理を受けた端末を利用するユーザーも違法に問われる可能性が出てきます。

登録修理業者一覧はこちら

実際にこのような修理が発生しています。

スマートドクタープロ甲府昭和では、このような修理ご依頼・相談をいただくことがございます。
身近でも実際に起こる問題となっています。

  • CASE 1
  • CASE 2
  • CASE 3
  • CASE 4
  • CASE 5

耐水・防塵シールが無い!iPhone内部がホコリだらけ…。

iPhone7はパネルと本体の間に耐水防塵シールが施されており、完全防水ではないものの水やホコリがiPhone内部に入りにくくなっております。
スマートドクタープロ甲府昭和では、修理の際にまた新しくこの防水防塵シールを取り付けているのですが、他業者ではこのシールについての説明や取り付けを行わないところほとんどです。

【修理前】

防水防塵シールは簡単にはがれないので、熱を加えてから慎重に剥がしていきます。
しかし今回のiPhone7はそのような作業することなく、簡単に外れました。
内部点検を行ったところ、防水防塵シールは無く、ホコリだらけの状態でした。

【修理後】

青いフィルムを剥がすと黒い粘着質のシールになっております。
残念ながらiPhone7は完全防水ではないため、保証はできませんが、ちょっとした水濡れであれば正常に使える確率は上がると思います。

お客様のお声

修理前後の内部状態をお客様にもご確認いただき、「スマートドクターにお願いして良かった。」とお喜びいただけました。

スタッフより

万が一故障してしまった際は安心安全に修理を行える、登録修理業者のスマートドクタープロ甲府昭和をご利用ください。

他業者での修理後、カタカタと音がする…異音の原因は?

iPhoneのバッテリーは、粘着力のあるバッテリー専用のテープでしっかりと固定されております。
このような専用のテープで、しっかりと固定されていないと突然起動不能に陥る危険性があります。

【修理前】

他業者で修理経験のあるiPhoneの内部には、一般に市販されている両面テープが貼ってありました。
粘着が弱いため、ちょっとした揺れでも外れそうな状態です。
お客様にご確認いただいたところ「iPhoneを振るとカタカタと音がしていた。」とのことでした。

【修理後】

当店では、専用のバッテリーテープでしっかりと取り付けを行っております。
市販されている両面テープではバッテリーをしっかりと固定することが出来ず、バッテリーのケーブルが外れたり、断線する危険性があります。

お客様のお声

お客様に異音の原因や内部状態の説明を行ったところ、「iPhoneを振ってもカタカタと音がしない。家族のiPhoneも修理をお願いしたい!」とお喜びいただけました。

スタッフより

スマートドクタープロ甲府昭和は安心・安全を最優先に、問題解決に努めております。
iPhoneのお困り事なら何でも、お気軽にご相談ください。

他業者で修理してから数日で液晶が映らなくなった!iPhone内部は悲惨な状態…。

「別の業者で修理してもらったが、調子が悪いので見てほしい」という理由で修理依頼をいただくことがあります。
そういったiPhoneの内部点検を行った際に多いのが「あるべきはずのネジが無い」「間違ったところにネジが取り付けられている」というケースです。

【修理前】

お持ち込みいただいたiPhoneは別の業者さんで画面交換されたそうなのですが、数日後に液晶が突然映らなくなってしまったそうです。
iPhoneの内部点検してすぐ、ネジが2つ無い箇所が見つかりました。
この銀色のプレートの下には液晶やタッチパネルのケーブルがあり、しっかりと固定されていなければ液晶の映りやタッチ操作に不具合が発生してしまいます。

【修理後】

iPhone内部は修理業者でない限り見ることができません。
しかし、お客様が見ることができないからといって、いい加減な修理を行っても良いのでしょうか?
ひとつの修理店によって、この業界全体のマイナスイメージに繋がってしまうのは残念で仕方ありません。
もし初めからネジが無いのであれば、付け足すのが当然だと思います。
写真の箇所以外にもネジの場所が違う箇所や、組み上げ方が異なる箇所が見つかりました。
全て本来あるべき状態に戻し、修理が完了いたしました。

お客様のお声

お客様に修理前と修理後の写真をご確認いただいたところ「初めからこちらにお願いすれば良かった!」とお喜びいただけました。

スタッフより

お客様は初めに修理をお願いしたお店は、料金が安かったとのことでした。
料金が安いのは魅力的ですが、安ければ安いほど粗悪なパーツを使っている可能性があります。
万が一、他のお店で修理をしてから不具合が起こった際は、登録修理業者のスマートドクタープロ甲府昭和へお持ちください。
大切なiPhoneを隅々まで点検させていただきます。

アプリを解約したら保証対応してくれなかった…。

「アプリ割」という割引システムを取り扱っている修理店があるようです。
特定のアプリを入れることで修理費用から、いくらか割り引かれるようです。
ただ「解約忘れ商法」とも言われており、アプリを解約するのを忘れ、「知らないうちにかなりのお金を支払っていた」といったケースがあるようです。

【修理前】

他業者でアプリ割を利用されたことのあるお客様のご来店をいただきました。
「すぐに解約しても構わない。」と言われ、修理後にインストールした複数のアプリを解約されたそうです。
その数日後、液晶とタッチパネルに不具合が出たため、保証で対応してもらおうとお店を訪ねたところ「アプリを解約しているから保証対応出来ない。有料になる。」と言われたとのことでした。
「アプリを解約したら保証不可」といった説明は一切無かったのと、HPには「3ヶ月保証」と記載されているのにもかかわらず保証されないのはおかしいですよね。

【修理後】

「割引」という言葉は魅力的ですが、その反面、理由があります。
全ての業者がそうではないと思いますが、お店を選ぶ際には「登録修理業者か?」「料金は明瞭か?」「修理後の保証はあるか?」など、確認されることをオススメいたします。
ご依頼いただいた液晶故障もフロントパネルの交換で元通りに直りました。

お客様のお声

「細かなところまで説明してくれて安心できた。価格も前の業者とほとんど変わらない。」と仰っていただけました。

スタッフより

当店は、アプリのインストールやサイトへの登録をお客様に要求することはありません。
また、修理箇所について最大3ヶ月間の修理保証が付いております。
iPhoneの故障は登録修理業者のスマートドクタープロ甲府昭和へお任せください。

他業者でバッテリー交換、たった2ヶ月で不具合が…。

スマートドクタープロ甲府昭和では、お客様に安全にご使用いただくために、取り扱うバッテリーは全機種、検査機関へ依頼し全て電気用品の技術基準に準じたPSEマークを取得しています。
(PSEマークについてはコチラ → http://sd-kofu.com/pse/ )
PSEマークの取得には検査・試験に多額の費用が必要となるため、安全規格を満たしていないバッテリーを取り扱う業者が存在しますのでご注意ください。

【修理前】

他業者さんで2ヶ月ほど前にバッテリー交換を行ったものの、突然不具合が出たというお客様のご来店をいただきました。
症状はバッテリー残量があるにも関わらずシャットダウンしてしまったり、バッテリーの膨張によりフロントパネルが浮いてしまったというもの…。
最終的にはリンゴループに陥り、使用できなくなってしまいました(;_;)

【修理後】

こういった不具合はバッテリーの劣化によるものなのですが、2・3ヶ月ほどの使用で起こってしまうの考えにくく、お客様自身もiPhoneの使用頻度も高くはなかったことから、前回交換したバッテリー自体に問題があった可能性があります。
お客様のiPhoneをお預かりし、慎重に分解→内部清掃→バッテリーの取り付け… 正常に起動し、フロントパネル浮きも改善されました。

お客様のお声

「初めからスマートドクターにお願いすれば良かった。」というお言葉をいただきました。

スタッフより

お使いのiPhoneを修理に出される際は、安心できるお店なのかを事前にお調べになってから、ご依頼されることをお勧めいたします。
iPhoneのことなら合法的に修理・お渡しができる、総務省登録修理業者のスマートドクタープロ甲府昭和にお任せください。

iPhoneの修理は総務省に登録された
スマートドクタープロ甲府昭和
にお任せください。